自由な一人暮らしを始める人の賃貸物件選びのポイント

賃貸物件選びで見落としがちなこと

初めての部屋探しでは何を重視して選べば良いのかわからないということも多いようです。お部屋探しの際は内装や設備も大事なポイントになりますが、意外と重要なのが物件の立地条件です。中でも駅から近くて便利な物件を選ぶ際に見落としがちなのが周囲の環境です。駅から近くても実際に住んでみると騒音が酷かったというケースもあります。またスーパーやコンビニなど生活に必要な施設があるかないかでも生活のしやすさが変わってきます。逆に駅から離れている閑静な住宅街の場合では、夜間は人通りが少ないなど安全面での心配も出てきます。そのため賃貸物件を立地条件重視で選ぶ際は、夜間の環境や周辺施設の充実度をチェックしておくことも大事なポイントです。

ロフト付き賃貸物件のメリットとデメリット

初めての一人暮らしでロフト付きの部屋に憧れるという方も少なくないと思います。一見オシャレに見えるロフトですが、メリットだけでなくデメリットもあるので注意が必要です。ロフト付きの部屋の主なメリットは、寝室として利用できることや収納に便利なことなどが挙げられます。その一方で熱がこもりやすい、掃除がしづらいなどのデメリットもあります。特に夏場は冷房が届きにくくなるため、空調設備が行き届いているかという点もロフト付き物件選びの一つのポイントになります。ロフト付き物件を楽しむためのポイントとしては暑さ対策だけでなく、収納として使う場合には内見時に左右の寸法や天井までの高さを測っておくなどの対策も必要です。